スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【お料理 ふじ原】(終わりの食べ歩き@大阪)

歯が折れそうになるほど堅い北九州の焼菓子「堅パン」がどれだけ堅いのか検証してみたら予想外の結末になった

健康はアゴから・・・。

って事で【お料理 ふじ原】(終わりの食べ歩き@大阪)

c17b6764.jpg

 
北新地。

梅田・心斎橋・難波・福島・天満・京橋・と
大阪にも各地に飲みの場ってのがありますが
うち、やはり未だに高級というイメージが巷にあるは北新地。

社長!社長!という言葉が確かに飛び交う。
確かにお金持ちの遊び場ってのも確かな所。

やはりそういうとこにはクラブや割烹・寿司といった店が立ち並ぶ。

と、前置きは長くなったんですが、そんな北新地に新たな店がOPEN。

c17b6764.jpg

地下への階段を降りると新店の独特の香です。

カウンターのみ。
THE北新地と言わんばかりの清潔さ。

P1014514.jpg

と、固い話はここまで。
単純に楽しみましょ。

料理はお任せ8000円。
22時以降は単品をお任せで飲めるみたい。

P1014511.jpg

まずは赤貝とずいき。
海水の泡。この塩でなく塩水の泡。絶妙。

P1014520.jpg

そら豆のスープ。

P1014524.jpg

ただ飲むも良いし女将の話を聞いてから飲むもよし。

P1014523.jpg

勿論酒器も選べるのだ。それもまた楽し。

P1014533.jpg

小鮎。お茶の香と。
大将の前の店で、ほうじ茶の茶葉をかき揚げにした記憶。
面白い。遊ぶね。

途中で握りが入るのも、この店の特徴。

P1014537.jpg

細魚。

P1014541.jpg

穴子。

P1014543.jpg

雲丹。

P1014551.jpg

楽しい。料理も酒も。

P1014546.jpg

うん。蓋。

P1014549.jpg

新玉葱と浅利の真薯。
中椀のでほっこりと。綺麗な旨味。

P1014557.jpg

焼き。

P1014564.jpg

筍と太もずく。これビックリする程美味かった。
香ばしい筍の香。こんなんと酒と遊ぶのが楽しい。

P1014572.jpg

な、なんやったかな・・・。

P1014575.jpg

ラストはバラチラシ。
店ごとに違いのでるシャリ。美味い。

お供は。

P1014582.jpg

吸い物。具はなし。
潔し。これ満店。沁みる。

P1014583.jpg

最後はお抹茶で〆。

定期的に献立は勿論代わる。22時以降はちょい飲みもOK。

えぇ店です。
定期的にいくべき店が北新地に1軒。

ご馳走様でした。

人気ブログランキングへ ←お粗末様でした。読み終えた方は是非是非壱回クリックお願いします。


にほんブログ村 グルメブログ 大阪食べ歩きへ
にほんブログ村←大阪限定の食べ歩きランキングもあるようです。

ふじ原

夜総合点★★★★ 4.0



関連ランキング:割烹・小料理 | 北新地駅東梅田駅大江橋駅



【終わりが始まりの壱日】 ~とある媒体屋の大阪食べ歩きブログ~



終わりが始まり02
関連記事
テーマ : こんな店に行ってきました    ジャンル : グルメ

Comments


« »

04 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
検索フォーム
ジャンルで探す(作成中)
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
グルメ
963位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レストラン/飲食店
352位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。