スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【湖南菜館】(終わりの食べ歩き@新宿)


ゆるりと更新。
こんにちわ。もしくはこんばんわ。

本日は中国4000年の歴史。

中華料理でございます。

って事で【湖南菜館】(終わりの食べ歩き@新宿)

IMG_0165_2014121800292456f.jpg

 

東京でごわす。

新宿は歌舞伎町。龍が如くに思い入れの深い僕には感慨深い街なのです。

それはさておき。気分は中華。

中華料理と言えば四大料理(NAVER).

これもっと細かくすると八大料理になるらしい。

その中でも最も辛味が強いと言われる湖南料理なるものを食しにいきます。
※大阪では専門店が無い。

IMG_0151.jpg

べ、別にそういう店に行くわけじゃないからね。
まじでこのTHE歌舞伎町なビルにあるのです。

1階の階段付近では恐らく風俗嬢であろう女の子がオニギリを食べている。
恐る恐るエレベータを上がると割と広い店内。中級中華という感じ。

カタコト代表の様な中国人の店員さんは、逆に期待させる。

それでは早速ガッツリいきますか。今日は日帰り、ダッシュで喰らいます。

IMG_0162_20141218005725ece.jpg

といきなり登場するはオリジナルの辣油。
これは後で極上の相棒になるのです。

IMG_0158.jpg
大蒜ソースの冷しゃぶ。

この白いのは豚の脂。まったりと、でもしつこく無い。
上にかかっているソースは少し甘めからの辣が来る。
ド級の辛味を想像していただけに、その点では拍子抜け感も。

そこで登場するは先程の辣油。ぶっかけます。

IMG_0161.jpg

かんなり美味いです。この辣油ビックリ美味い。
痛い辛さではなく体の芯から温まる。じわっとくる辛さ。

IMG_0163_201412180057273a7.jpg

ジャガイモ千切りの冷菜。
まぁ驚きも特には無いが、箸休めには良い。

が、箸休めには多すぎる膨大な量ではあったです。
※最終さすがに飽きて辣油に助けられた・・。

IMG_0165_2014121800292456f.jpg

毛沢東紅焼肉(湖南風豚肉の角煮)
※毛沢東の故郷である事から湖南料理には毛沢東の名がついた料理が多いらしい。

これびっくり美味い。
八角がビンビン攻撃してくる。が、トロンと柔らかく少し甘めの味付けが優しい。
何よりもビジュアルが100点。

IMG_0172_201412180057292c4.jpg

鶏肉と赤唐辛子豪快から揚げ(辣子鶏)

これ。僕が求めてたのはこれ。こういうのを求めてたんです。
テレビでしか見た事のなかったこれ。

一口・・おっ!美味い。小さいしパクパク食べやすい
二口・・旨いなぁ。食が進むなぁ・・
三口・・ん・・・辛い。

▼四口後・・・。
IMG_0177.jpg

これね。段々辛くなるってか唐辛子の辛味がじわーってか。
いきなりドンって来る。これめっちゃいい。めっちゃ美味い。

進む進む。でも辛味の虜になっている、我が口は更に辣油をぶっかける。
辛味って癖になるというが、完全に癖になった。

はぁ・・満喫。これで1人5000円って所ですかね。

ここオススメです。

ご馳走様でした。

湖南菜館

夜総合点★★★★ 4.0



関連ランキング:中華料理 | 新宿西口駅西武新宿駅新宿駅



人気ブログランキングへ ←お粗末様でした。読み終えた方は是非是非壱回クリックお願いします。


にほんブログ村 グルメブログ 大阪食べ歩きへ
にほんブログ村←大阪限定の食べ歩きランキングもあるようです。


【終わりが始まりの壱日】 ~とある媒体屋の大阪食べ歩きブログ~



終わりが始まり02
関連記事
テーマ : こんな店に行ってきました    ジャンル : グルメ

Comments


« »

09 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
ジャンルで探す(作成中)
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
グルメ
951位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レストラン/飲食店
372位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。