スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【立てば芍薬歩けば牡丹、歩く姿は百合の花のあの子の髪の毛】

雨がうざいです。

何か、最近面倒くさいです。
何もかもが面倒くさいです。

何も考える事なく過ごしたいです。

仕事の事も友達の事も家族の事も
女の事も生活の事も人生の事も食事の事も人生の事も。

って事で【立てば芍薬歩けば牡丹、歩く姿は百合の花のあの子の髪の毛】

剃髪

 
最近、何かで読んだのですが
女性が使うエクステンション

最近よく使われるのがインドのヒンズー教の寺院。

お金の無い人が寺院に自分の髪の毛を捧げるそうです。
寺院はこの資金で貧しい方等に施しを与えるという事。

よくも悪くも資本主義の象徴的な感じ。
確かにWIN-WINの関係ではありますが・・。

自分の道楽で使っている髪の毛はインドの女の子がお金欲しさに剃られている髪の毛。
別に、それを剃ったおかげでご飯を食べて喜びの感情はあるので良いですけど。

何かスッキリしない・・

同じような事が中国とロシアでも。
なんかなぁ・・。

だから、モノを大事にしない奴は大嫌いです。
飯を残す奴も大嫌い。
いただきます、ご馳走様が言えない奴は大嫌い。
有難うが言えない奴も大嫌い。

そんだけ~。
こんな事言ってるから彼女が出来ないんだろうな。

owari_20100208214146.jpg

【終わりが始まりの壱日】を・・お気に入りに・・・




関連記事

Comments


« »

06 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
ジャンルで探す(作成中)
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
グルメ
887位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レストラン/飲食店
320位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。